酵素学的1日の生理リズム

昨日は 代謝酵素と消化酵素Tem



お話をしました



代謝酵素が 体において必要なターンオーバー



基礎代謝



脂肪燃焼







髪の毛



爪などあらゆる細胞代謝を



しているため



なるべく消化に酵素を使わず



代謝に酵素を回しましょうね



ということでした



酵素学には



ナチュラルハイジーンという



健康理論があります



人間には 代謝と消化にふさわしい時間があるという理論です







4時から12時の時間O


デトックスの時間です



毒素を出し切って



排泄を促す時間です



この時間帯の



食事やアルコールは もってのほか



栄養学的には



朝ご飯をしっかり 食べましょう



という事になっていますが



酵素学的には



朝は スムージーや果物でOK



ということになります







ブックスダイエットや



18時間ダイエットも



同じ理論で



いきなり血糖値が上がるE



たくさんのインスリンが出て



また 極端に血糖値が下がります




そして 昼食に またいきなり血糖値が上がる 下がる



の繰り返しで



大量の 酵素を消費します



なので 朝は消化に負担がかからない物を




摂って 緩やかに血糖値を上げずに 昼食に突入したほうが良いのです



これで 前日までの 排泄を全て完了し



どんどん 燃える いわゆる代謝活動に入っていきます



12時から20時までは



おいしいランチも 3時のおやつもOK



そして 20時から4時までは



代謝と吸収の時間



美容で言う ゴールデンタイムとなります




実際 うちのお客様で 50代の男性で



たった3週間 運動もせず



これだけで5キロ痩せた方がいらっしゃいます



リバウンドもせず



目覚めも良く



活力が 湧いてくると



おっしゃっていました



この方は 馬プラセンタも半年飲み続けていて



イマイチ 効果が感じられなかったそうなのですが



酵素学的生活リズムをしてからは



朝馬プラセンタを飲んだ瞬間から



元気が注入された感じが実感できるようになったそうです




血糖値も下がり



体温も上がり



疲れにくく 肌もツヤとハリが出て




職場でも 若々しくなりましたね



と言われるようになったそうです



早く体重が落ちたのも



馬プラセンタの代謝効果が 発揮されたからかもしれません



今迄消化ばかりに酵素を使っていたせいで



サプリメントの吸収も落ちていたんですね








これから年末年始



暴飲暴食の機会が増えてきます



あまり神経質にならない程度に



ぜひ 出来る範囲で



酵素学的 生活リズム取り入れてくださいね



明日は   代謝と腸の関係のお話しをしますね